SOINN

外観検査・画像検査AI(Switch Vision® : V-1) SOINN エッジAI・汎用AIを機器・ロボット・プラントへ

SERVICE&PRODUCT

画像検査AI
「V-1」

AI は「手間がかかる、お金がかかる、時間がかかる、その割に使えない」と思われていませんか?
その課題、SOINN 社なら解決できます。
SOINN 社は課題の多い Deep Learning ではない、現場で「使える」 AI をご提供します。

「V-1」(Switch Vision®)のポイント

Switch Vision®は「V-1」の製品名で、SOINN社の登録商標です。 直感的に使用することができるな対話型UIを搭載して、画像の異常検知・正常異常分類等を行うソフトウェアです。

「V-1」の特徴

・面倒な学習データ収集、ラベル付け等は不要。ラベルなしの画像データを、SOINNの独自アルゴリズムによってクラスタリングを行い、正常グループ、異常グループの候補を提示。
・画像特徴の3D可視化機能によって、AIがどのような判定をしたかを容易に確認可能。
・計算が軽いため、確認したデータに対して、現場で対話型UIを仕様してラベル修正、データ削除等の処理をして頂き、お客様の使い勝手の良いAIに再学習させることが可能。
・クラウドではなくエッジ運用が可能で、お客様の機密情報を守って現場で運用が可能。

「V-1」の利用シーン

・食品の不良品検知、異常箇所検知
・工業製品の不良品検知、異常箇所検知
・ベルコン上を流れる製品の不良品検知、異常箇所検知

「V-1」の導入効果

・対話的なUIによって、お客様のご要望に沿ったAIモデルを構築し、運用することが出来ます。
・可視化機能によって、AIの判定理由をビジュアル的に確認できます。
・属人的にならず、コンピュータによる画一的な判定が行えます。

システム構成例

学習システム

精度

推論システム

学習時間

導入・運用費用

・別途お見積りいたします。

ご相談・お見積

・サンプル画像10枚程度(OK、NG)と、利用シーン、入力/出力形式、その他希望をご用意の上、弊社までお問い合わせをお願いいたします。