SOINN株式会社は、人工脳SOINN技術を活用した多彩なソリューションをご提供します。

「制御用 マルチモーダル・エッジAI」発売中!

本ビデオのデモでは、剛性の異なる複数の物体から構成される迷路中を、ロボットが接触となぞりの動作を交えて稼働する様子をお見せしています。

教示(学習データ作成)は1~2回、学習時間は市販PCの CPU (Intel Core-i7) で3分程度です。(近日さらに高速化する予定です。)

AI は力触覚と、迷路中の動作経路の双方を学習しています。

単なる位置制御や経路生成ではありませんので、物体の配置や、迷路の形状が多少変わっても、AI が柔軟に対応してタスクを達成します。

この例ではセンサ情報として力触覚のみを入れていますが、画像や音、振動など、原則どのようなセンサとの組み合わせも可能です。

また原理的に、ロボットの機構が変わっても対応可能で、ハンド機構やパラレルリンク機構等の制御にも対応できます。

ドローンやローバーなどの、ロボット以外の機器・装置の制御にも適用できます。

弊社にお越し頂ければ、こちらの実機デモもご覧いただけます。

ロボットの AI 制御は、導入や運用のコスト、適用可能性など、劇的に変わります。

ぜひご活用ください!